フォトアルバム

Live Moon

twitter

更新ブログ

Powered by Six Apart

カウンター♪

アクセス

最近のトラックバック

「本の字」

「本人 本当 本物 本心 本気 本音 
 本番 本腰 本質 本性 本覚 本願
 本の字のつくものはいい 
 本の字でゆこう 
 いつでも どこでも 何をやるにも」

相田みつを


『本の字』 出典『じぶんの花を』


「本」の語源は、「太い木の根」をさし、
物事の「根本」という意味です。

つまり、
本心じゃないもの、本気じゃないもの、本音じゃないものは、
根が生えないんです。

ひすいこたろうさんのメルマガで紹介されていました。
じーんときたーshine

手作り味噌☆解禁

今年の2月に作った味噌。
半透明の容器に入れていたので
カビが生えているのを確認していました。
あぁ、どうしようと思いつつ
寒くなってから開けよう・・・と放っておきましたcoldsweats01
で、いよいよ今日、開けてみました。
表面にカビがびっしりsweat02
奥まで浸透しているのでは・・・と思いましたが無事でした。
よかったーshine
なかなかおいしいですdelicious

Dsc_0544



脱穀しました(^^)

掛け干ししてた稲を脱穀しました
でもまだ藁くずはとっていません。
こっちの方が時間がかかる~sweat02
新米までもうちょっとですhappy01

Dsc_0478

朝日新聞、いかんなぁ(-_-メ)

従軍慰安婦問題が朝日新聞の捏造記事から起こった事を
どのくらいの方がご存知だろう?

朝日新聞のお詫び(HP)
http://www.asahi.com/shimbun/3rd/2014122337.html

私はオットから朝日新聞の記事が原因でと
聞いてはいたけれど、自分で調べてはいなかった。

トランプ大統領が韓国に訪問した時、
元従軍慰安婦という女性が同席したという記事を見た。
それで自分で調べてみようと思って
「従軍慰安婦 朝日新聞」で検索するといっぱい出てきた。


こちらの年表が分かりやすかったので、一部分コピペ。

わかりやすく簡単に解説するサイト
http://wakariyasuku.org/ianfu.html

1977年 元陸軍軍人の吉田清治が『朝鮮人慰安婦と日本人』を刊行。軍の命令により済州島で女性を強制連行して慰安婦にしたと告白する。

1983年 吉田清治、『私の戦争犯罪―朝鮮人強制連行』を出版。韓国へ渡り、土下座して謝罪するなどのパフォーマンスを敢行する。(1996年に、吉田は上記著作がフィクションであったことを認めている

以後、朝日新聞がたびたびこの吉田清治の活動を取り上げ、賞賛し、吉田の証言が事実であることを前提にして記事を書くことで国内世論を形成。いわゆる「従軍慰安婦強制連行問題」を大々的に取り上げて政府を非難する。

それによりさらに力を得た吉田は、これ以後、世界各地で講演するなどの懺悔活動を行い、出版物の印税を含め多くの収入を得るようになる。(このような「懺悔屋」と呼ばれる商売人が当時吉田の他にも多数いたという)

1989年 吉田の上記の著作が韓国で翻訳されるが、済州島の済州新聞が数年の追跡調査の結果、吉田が証言したような「強制連行」の事実がなかったことを発表、「(吉田の著作は)日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物」であると批判する。

◎分かりやすかったサイト

iRONNA「慰安婦狩り」吉田証言を報じた朝日記者の心性
http://ironna.jp/article/516

zakzak慰安婦“捏造”吉田氏の長男が真相激白「父は誤った歴史を作り出した」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160823/dms1608231140003-n1.htm

↑こちらは、吉田氏の息子さんのインタビュー記事。
吉田氏は執筆が終わるまで、済州島に行った事はなかったらしい。
どうやら、脅されていた?っぽい。

ちなみに南京事件も朝日新聞の捏造との事。
朝日新聞の記者、本多勝一という人が「中国の旅」という記事を書いたことから
始まった。

iRONNA本多勝一「中国の旅」はなぜ取り消さない
http://ironna.jp/article/769

朝日新聞、どう責任とるん?
社長が辞任したら終わり?

私は韓国の従軍慰安婦だったという女性をニュースで見た時、
心底、申し訳ないことをしたと思った。
うそだったなんて。
しかも大変な国際問題に発展してしまっていて。
国際問題にするために仕掛けたのだろうけど。


まー自分がこんな事を書くとは思ってもみなかったな。
100匹目の猿現象ってのがある。
政治的なことに、まったく関心がもてなかった自分の元へ
こういう情報が入ってきたという事は、
近いうちに「常識」がひっくり返るのではないかなーと感じている。






出店してきました(^^)

環不知火プランニングさんにお誘いいただき、
出店してきましたhappy01
女子高生の皆さん、かわいかったな~shine
ありがとうございましたclover

空がとってもきれいでしたcloud

Dsc_0431

Dsc_0429

Dsc_0430

Dsc_0432

miuちゃんの新作♪

ハンカチと新作・お気に入りのポストカードを購入してきましたshine
新作の豆?と不思議な動物?
とってもおもしろいsmile

Dsc_0424

肉球

木製の肉球いただきましたcat
細かいですshine
かわいい~heart04

Dsc_0409

稲刈り、終わりました(*^^*)

小雨降る中、稲刈りしました。
刈った稲を麻ひもで縛り、
竹竿にかけている最中に
雨が本降りになりました。
もう終わるところだったので
ちょうどよかった~happy01

精米までには、まだ遠いですが
ほっと一安心です♪

Dsc_0401

Dsc_0402

胃痙攣?

昨日、救急車に初めて乗りました。
まさか自分がお世話になるとは・・・sweat02

夜中の3時頃から胃のあたりが痛み出しました。
痛みはどんどん強くなり。
こんな急に痛くなるなんて、アニサキス?生魚は食べてないのに?と
思いつつ、正露丸を飲んでみました。
(アニサキスに正露丸は効くそうです)
が、一向に痛み収まらず。
病院が開く時間まで我慢しようかと思いましたが
あまりの痛みに我慢できずに救急車を呼びました。
救急車に乗せられて、心電図、脈・血圧を測るものを取り付け。
救急車がすぐに出発しないわけがわかりました。

そして病院へ。
病院に着いてからも、また改めて心電図・血圧を測り、点滴も。
この時にブスコパンという薬を注射されたようです。
(ネットで調べてみたら、胃痙攣の時に使うそうです)
病院に着いてから吐き気がして、少し吐きました。
きつかった・・・shock吐いたのおそらく10年ぶりくらい。
痛みは少しずつやわらいできていましたが
波があって、時折、胃をぎゅーっと締め付けてくるようでした。

血液検査・CT・MRI・レントゲン・婦人科検診・検尿・胃カメラと
あらゆる検査をしましたが、痛みにつながるものは発見されず。
(初の胃カメラでしたが、麻酔?で眠ってしまい
まったく記憶にありません。せっかくしたのになぁ・・・)

翌日の今日になって、「胃痙攣」という言葉を知りました。
正確には胃痙攣は病名ではなく、
何かの原因で胃痙攣になっている、という事らしい。
(昨日は、おそらくこの状態だったのだと思われます。)

でもその原因が今は分からない状態です。
そして今は全然、痛みがないんです。

土曜日に知覧に行ったので、何か連れてきてしまったのかと
分かる友人に相談してみましたが、それもないようで。
何だったのかな。
でも、もしかしたら知覧で亡くなった方が
痛みを知ってほしいって訴えていたのかな、なんて気もしてます。

今回はたくさんの方にお世話になりました
検査続きで家に戻ったのは5時近かったです。
その間、食事もとらず付き添ってくれたオットに感謝clover

気になったのは、にゃんこ達の事sign01
普通に暮らせて、にゃんこ達の世話ができる事が
私の幸せなのだと改めて思いましたcat

そして別の意味で痛かったのは、3万もの出費sweat01
健康が一番ですねshine

猫顔タオル

ネットで見かけて、購入しちゃいましたsmile
ナスビちゃんのは、印刷面がポリで(確認してなかったsweat02
実用的ではないですが、
ミケちゃんのは綿100%なので、ちゃんと使えそうです。
ナスビちゃんは、パソコンの横に飾りましたshine
かわいい~heart04

Dsc_0345