フォトアルバム

Live Moon

twitter

更新ブログ

Powered by Six Apart

カウンター♪

アクセス

最近のトラックバック

「子宮の中の人たち」EMI(著)

以前、ネットで見かけて
おもしろそうだなーと思っていました。
最近、古本屋さんで見つけて購入coldsweats01
とてもおもしろかったですsign01
この世に居る人は皆、こんな風に生まれてきたのですよね。
お母さんってすごい、生まれてきた赤ちゃんもすごいshine
(お母さんの陣痛より、胎児の方が数倍、痛いらしいです。)
そして、体ってすごいclover

Dsc_0768

Dsc_0769



「在日特権と犯罪」「余命三年時事漫画」

先日、虎ノ門ニュースに坂東忠信さんがゲストに出演されていて
話がとても分かりやすかったので、
本を読んでみました。「在日特権と犯罪」。
表紙のイメージと違って、文章がとても軽快で
読みやすくて分かりやすかったです。
文中にハートマークが出てくるくらいですcoldsweats01
しかしこんな特権あったら、帰化しないだろうし
悪用するだろな・・・と思います。
あんまりにもヒドイ内容。

印象的だったのは、著者が警察官時代に
左翼活動家の男性を取り調べした話。
共産党ってひどいな・・・と思います。
利用するだけ利用するんだなー。
シールズの若者も同じようなもの。
岡田君は就職できないと嘆いて
今、大学院に行ってるそうだけど・・・。
無理かも。
内ゲバの話も、こんな現実あるのかと
気持ち悪くなりました・・・。
(私は多少のグロな表現は平気な方だけど、
思い出すだけで引きます・・・。)

そして、もう1冊、「余命三年時事漫画」。
余命三年時事日記というブログがあり
ブログを始めたいきさつが
漫画でつづられています。
初代の方はもう亡くなられて
今、3代目が引き継いでらっしゃいます。
なぜ「在日特権」が今もなおはびこっているのか、
パチンコ屋が駅前の一等地にあるのか、
その原因を知る事ができます。

Dsc_0757



GWに漫画

今年のGWは漫画を読む!と決めて
2日に30冊くらい借りてきて、がっつり読みましたsmile

読んだものbook
・モンスター 全18巻
・聖(セイント)☆おにいさん 3巻~14感
・透明なゆりかご2巻~6巻(4巻~6巻はつい最近)

◎モンスター
ドイツで医者をしてる日本人が
頭を撃たれた少年の命を救った事から
過酷な運命に巻き込まれていく物語。
読み始めると止まらず、一気に読みました。
ちょっと分からない所があって、2回読みました。
この漫画は深いですね。

◎聖☆おにいさん
気楽に読めて、おもしろくて良いですnote
日本に休暇に来ているブッダとイエス・キリストのお話。
この設定がすごいshine
東京の立川で古いアパートに暮らしてて
しかも結構、切り詰めて生活してて。
日本でしかできない漫画かもしれませんね~coldsweats01

◎透明なゆりかご
産科病院でバイトを経験した著者が
経験を元に描いた漫画。
この漫画を読むと、出産って命がけだし
「子供が居たら幸せ」という
ステレオタイプな考えが、とっても浅く感じます。
そんな半端なものじゃないんだろうな。
人間万事塞翁が馬。
今の環境を感謝して、生きていくのが
人のできる事なんだな~と思いますflair

Dsc_0754

Dsc_0755

「売国議員」 カミカゼじゃあのwww(著)

国会議員て、国のために働く人だと思っていました。
ですが、違う方々もかなりいらっしゃるようで。
北朝鮮とつながりがあるとは、ビックリでした。
てっきり韓国・中国だと思っていたので。
裏を知ると見えてくるものがいろいろありますね。

Dsc_0733

『歴史の偽造!朝日新聞と「従軍慰安婦」』

う~ん、知れば知るほど頭にくるーbearing
何でこんなにもこじれてしまったのか・・・。
中国系にかなり利用されちゃってますね。

とっても詳しいです。
年表付き。

Dsc_0723

「波紋と螺旋とフィボナッチ」近藤 滋(著)

中学生にも分かる・・・とあったのですが
全然、分かりませんでした。
ちんぷんかんぷんながらも、全部読みましたsweat02

シマウマの模様、ひび割れ模様、魚の模様が動くこと
特にひび割れ模様は、感動でした。
仕組みは解明されてないそうです。
ちょっと回すとらせん状のひび割れ模様、
ちょっと横に動かすと平行線のひび割れに。
おもしろいshine

模様は波紋らしいです。
「形になる」というのは
やはり何かの法則が働いているのですねflair

Dsc_0722





「空母いぶき」

うー、疲れました・・・。
こんな事、絶対起きてほしくない。
武力衝突のこわさを感じました。
続編も読んでみます。
早く解決してほしい~bearing

Dsc_0717

Dsc_0712

美しいしだれ桜。
この美しさを失ってはいけないな。

「おじさまと猫」桜井 海(著)

ネットでちょこちょこ見ていたのですが
描き下しが見てみたくて購入しました。
ふくまるちゃん、かわいいな~lovely

こちらのページで読めますよbook
https://sekach.com/ojizamatoneko-sakuraiumi/

Dsc_0690

Dsc_0689並んで寝ていますcat

「撃墜王は生きている!」井上和彦(著)

大東亜戦争中、パイロットとして
命がけで戦ってきた方々を著者がインタビューしてまとめた本です。
B29に体当たりしていく話など、緊張感が伝わってきて、
胸がぎゅーっとなりつつ完読。
なんという精神力なんだろうか・・・。
出水・阿久根・大分・豊後水道など
縁のある土地の名前も出てきました。
出水は海軍の飛行場があった場所です。
実際に居られた方を初めて知りました。


GHQの呪縛から、ようやく目を覚ます時がきているようです。

Dsc_0684




「封印された日本軍の功績」

写真が多様されており、
1項目が短いので、とても読みやすくて良かったです。

大東亜戦争は、コミンテルンのスパイが
日本・アメリカに入っていて、
戦争に引っ張られていってしまった事、
陸軍と海軍の連携がとれていなかった事や、
軍人の中に、アメリカのスパイらしき人がいたり
残念な話がかなりあります。
が、日本の軍人さん達は、国際法を守り、日本のため、アジアのために戦いました。

日本はアジア諸国を侵略した、と言われているようですが
日本はアジアの国々と戦争をしたわけではありません。
アジアの国々を植民地にしていた白人と戦ったんです。
日本がアジアの国々を統治していたのは事実ですが、
日本は統治していた国にインフラを整備し。学校・病院を作り
しかも軍事訓練を行っていました。
アジアの国々の指導者は、かなりの人数が
日本に留学しています。
そして大東亜戦争後、アジアの国々はすべて独立しました。

朝鮮統治時代の事も詳しく掲載されています。
たくさんあるので一部を紹介。

・創氏改名は強制ではなかった
 (日本名の方が何かと有利だったので、自ら名乗っていた。)
・ハングルの普及
(朝鮮の知識層によって、さげすまされ、ほとんど用いられていなかった。
 理由は、庶民が文字が読めるようになると、知識層の優位性が失われてしまうから。)
・衛生問題を改善
(入浴の習慣がない、トイレがない、近代的な医療機関がないという状態で
 1910年の平均寿命は25歳。1944年には45歳とかなり伸びている。)


チャンドラ・ボースという名をご存知でしょうか?
インドの英雄です。
実はガンジーよりも。
それを知らない、という事であれば
本当の事を知らされていないという事です。

Dsc_0675