フォトアルバム

Live Moon

twitter

更新ブログ

Powered by Six Apart

カウンター♪

アクセス

最近のトラックバック

「日本国紀」読了

読み応えありましたsign03
私の頭の中の、途切れ途切れの日本の歴史を整理できたような。
江戸時代くらいから平成までは、特に興味深かったです。
大東亜戦争あたりは、まだまだ知らない事がたくさんあるなと認識しました。
戦後7年の占領期間に、日本はすっかりダメにされてしまいましたが
この本の売れ行きを思うと希望が持てるなと思います。


コラムが途中にたくさんあり、それがまたおもしろかったですshine
江戸時代、犬が飼い主さんの代わりにお伊勢参りに行っていたそうですよdog
(たくさん記述が残っているそうです。中には豚もいたとか)
周りの人がいろいろと配慮してくれて、帰って来る時は太っていたり。
江戸時代の治安の良さが分かりますねfuji

Dsc_1049



「キミのお金はどこに消えるのか」井上 純一(著)

おもしろそう~と買ってみましたが
難しかったなーsweat01
でも漫画なので、一通り目を通せました。

印象に残ったところflair

・インフラでもデフレでも、物が流通しないという点では変わらない
・絶対的に価値のあるものは存在しない
・日本でハイパーインフレがくると言ってる人は、経済を分かっていない
・日銀総裁でもどうやら経済を分かっていない?

お金は使うからこそ価値がある、というのは分かりました。
宵越しの金は持たない、では不安ですが
貯めることばかりしてても仕方ないんだなーと。
(貯めてても、お金の価値は変わっていくし)
豊かさというのは、物や情報などを得る事による満足感なのかなと思いました。
いい買い物できるとうれしいですしねhappy01

Dsc_1072

「ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!」第二巻

今回は日本人の情がテーマでした。
「結い」っていい言葉ですねshine

小泉さんが首相の時、北朝鮮に拉致された5人の方が帰ってこられました。
その当時、北朝鮮は拉致を認めていなかったそうですね。
官房副長官だった安部さんが、北朝鮮に同行していて
控室で、盗聴されているだろうと一人芝居をし、
それがきっかけで北朝鮮が拉致を認めたそうです。
(後に脱北した工作員が証言)
初めて知りましたflair

Dsc_1056

「日本国紀」届きました。

販売前に30万部を突破した、百田尚樹さんの「日本国紀」。
多くの方々が、日本の事を知りたいと思っている、という事ですねshine
今日、届きました。
じっくり読みます。

Dsc_1049

「ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!」小名木義行(著)

ねずさんの歴史の動画がおもしろかったので、本を購入してみました。
ねずさんの文章はやさしくて、とても読みやすいので
すいすい読めます。
今、2冊目に入りましたhappy01


印象深かったことflair
◎縄文時代について
・日本発祥の漆の文化があった
・植物から布を作り、しかもきれいな装飾をほどこしていた
・すでに稲作をしていた
・戦いがなかった(武器の出土がない)
◎仁徳天皇の「民のかまど」
◎一般の民衆は、公民(皇民、天皇の民)
 「おおみたから」と呼ばれ、「百姓」という漢字が当てられた

 ・権力者(将軍など)は施政者であり、皇民を預かる立場であり、人としては同じ皇民
 ・他の国は権力者ー民は奴隷の関係(民という漢字は、目を針でついて見えなくした奴隷を表す。
  実際、中国の娼婦は目をつかれて逃げられないようにされていた。)
  易姓革命(権力者、その親族は皆殺しの改革)が行われてきた
◎菅原道真が鎖国をした理由
◎稲塚権次郎氏が開発した小麦農林十号が、現在、世界で作られているの小麦の親
 世界の小麦生産量を3倍にした

Dsc_1027

最近読んだディープな本

先日、久しぶりに図書館に行ったら、吉田清治の本を発見annoy
(真ん中の「私の戦争犯罪」という青い表紙)
うその本を読んでもしかたないので、ぱらぱらとめくったのみ。
この本が、現在こじれにこじれている従軍慰安婦問題の根源のひとつ。
朝日新聞の誤報(というより捏造)により、広く知れ渡った吉田清治。
彼は済州島にて朝鮮の女性たちを強制連行したと本に記しているのだが
のちにフィクションであった事を認めている。
朝日新聞も誤報であったと認めている。(何十年も経ってだが)

左の「日本の戦争」は、日清戦争からの戦時中の話をまとめたもの。
明治から昭和にかけて、激動の時代であったのだな・・・大変だったろうな・・・と感じた1冊。
歴史はさらっと語られるものではないなぁ・・・。

右側「歴史戦」は慰安婦問題の経緯を詳しく書かれたもの。
現在、アメリカにまで慰安婦像が立てられているけども、
それには中華系の人たちが動いている。(立てられているところはチャイナタウン)
その背景にはアメリカ側に日本不信を広め、日米同盟の弱体化を狙っているとの事。
なるほどなー、人権問題とアピールしつつ、そういう思惑があるわけか。

Dsc_1003

「ゆるゆる深海生物図鑑」

甥っ子のプレゼントに購入。
とってもおもしろい本ですhappy01
この本はすべてイラストなので
実物も見てみたい・・・ような?coldsweats01

Dsc_0987

「カラーでよみがえる日本軍の戦い」「戦争めし④」「ペリリュー④⑤」

◎カラーでよみがえる日本軍の戦い
写真・解説がセットになっています。
文章が短くまとめてあるので、とても分かりやすい。
初めて知った内容もありました。

◎戦争めし④
お好み焼きのルーツ、うなぎのたれが守られてきたことなど
先人のご苦労があって今があるんだよなと思うところが多々ありました。

◎ペリリュー④⑤

この漫画はズシンときます・・・。
もうそろそろ終わるのかな。
今、また読み返しているところです。
時代、とはいえペリリューに行ったのは20代の若者ばかり。
主人公の田丸くんの無事を祈るばかりです・・・。

Dsc_0899

Dsc_0900



「ぼくらの祖国」「危機にこそぼくらは甦る」青山繁晴(著)

「ぼくらの祖国」は「ぼくらの死生観」とほぼ同じ内容+メタンハイドレートについて。
メタンハイドレート、早く実用化されればいいのに。
自前の資源ができるかもしれない。原発も要らなくなるでしょうし
shine
でも既得権益を守る勢力というのが、どこにもあるのですねshock

青山さんは大学で教えてもいるのですが、
学生に「祖国」について考えてもらう時間をとっているそうです。
返ってくる答えは、「祖国という言葉は知っているし、日本の事を指すのだろうけど、
どういう風に考えたらいいのか分からない」といった答えが大半だそうです。

青山さんは、共同通信の記者をしていて、海外に出る事が多く、
海外に出て初めて「祖国」を意識したのだそう。
「祖国とは何か」日本以外の国では教育するのが普通だそうで・・・。
今の日本だと、右翼とか言われてしまうんでしょうね。
でも、それってやっぱり変な事だと思います。

「危機こそぼくらは甦る」
「ぼくらの祖国」の続編です。こちらは憲法について多くのページを使っています。

1945年から1952年まで、日本はアメリカに占領されていました。
その間、メイド・イン・ジャパンでは姿を消し
代りにメイド・イン・オキュパイド・ジャパンになりました。
(オキュパイド=占領する)
(私はこの辺り、軽いショックを受けました。現にそうだったんだなと・・・)

日本国憲法が敗戦後、アメリカによって1週間くらいで作られたことは
別の本で知っていましたが、
国立国会図書館にGHQから渡された英文の原案があり、
この資料は満18歳以上ならだれでも国会図書館でコピーを手に入れられる事を
青山さんの本で初めて知りました。
青山さんは英語が堪能です。
詳しくこの英文を説明されています。
日本国憲法の前文は、GHQの英文をほぼそのまま直訳してあること。
本文においては英文を約するにあたり、国民に受け入れやすいようにしたのであろう、
という箇所を青山さんが指摘しておられます。
(当時、内閣総理大臣だった幣原さんは外交官出身で、英語も堪能。)

例:日本国憲法「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない

  英文直訳「どんな陸軍も海軍も空軍も、あるいはその他の潜在戦力も決して承認されない

そして、戦争で勝った国が負けた国の法律をいじってはいけない、という国際法がある事も
初めてしりました。(ハーグ陸戦条約
アメリカは、非戦闘員を攻撃してはならないという国際法も大々的に破り、
法律を変えてはいけないという国際法も無視して、
日本の憲法をかえてしまったということです。

この事実をどれくらいの方が知っているのか。
政治家がどのくらい知っているのか。
日本国憲法を一字一句変えてはならないという考えは、どこからきたのか。
「平和」を掲げる人たちの後ろに何があるのか、一歩引いて見る目が必要だなと思います。

Dsc_0894

Dsc_0895

Dsc_0896

「戦争めし」1~3 魚乃目 三太(著)

戦時中の食事をテーマにした漫画です。
悲しい場面もありましたが(もちろんですね・・・)
知らないことがたくさんあって、
読み応えがありました。
ちょっと戦争の説明が雑すぎだなーという面もありましたが
テーマが食だから、それは仕方ないかなsweat02
戦中、戦後のご苦労を思うと、今は本当に贅沢な時代ですね。
出来る事ならば、戦地に行かれた方々やご苦労なさった方々を
現代に招待して、ゆっくりしていだたきたいですshine

Dsc_0893