フォトアルバム

Live Moon

twitter

更新ブログ

Powered by Six Apart

カウンター♪

アクセス

最近のトラックバック

「空母いぶき」10

10巻なのに、まだまだこれからという感じですsweat02
「チャフ」を覚えました。
軍事にお金をつぎ込まないでいい時代がくればいいのに・・・と思いますが
国境がある限り難しいことなのかもしれません。

Dsc_0888



永井さんのセルフケア本

あまりの腰痛に、何かいいクッションでも買おうかと思った時に
たまたま見つけた永井さんの動画。
ブログを拝見し、本を出版されているのを知り
動画にないのもあったので、購入してみました。
(すべて中古本、永井さんごめんなさい~)
本は厚いですが、実践編はほんの一部です。
動作はとても簡単で短いのですが効きますshine
腰のピリっとする痛みはなくなりました。
まだ腕は少し痛みます。
慢性の肩こり、気づいてなかった首のこりが
だいぶほぐれてきた感じです。
(首は音がするぐらい、ゴリゴリでした。)
ありがたい~clover

おすすめは首ポンピング、次におなかリセット。
寝る前に両方してますが、全部で5分くらいかも。
朝は動画にあった全身運動+肩や首まわりに効くのをやっています。
日中もトイレに行った時とか。
すっと体が楽になるので、ホントおすすめです~happy01


Dsc_0886







YouTube: ●たった1分で効果大!の全身運動「揺さぶりジャンプ」【楽ゆる式 体活術】



「我ら降伏せず」サイパン玉砕戦の狂気と真実 田中徳祐(著)

GHQにより発禁となっていた、サイパン戦の記録です。
生き残った日本兵は47名。
昭和20年12月1日まで戦っていました。
この本を読むのは、きつかったです・・・。
地獄のよう・・・と思いました。
サイパンは第一次世界大戦後、日本が委任統治していたので
日本人の移住者も多く、民間人も多く犠牲になっています。
米兵の残虐性もかなり描写されています。
民族性の違いなんでしょうが
サイパン戦を検索してみたら、「ライフ誌」の表紙に
恋人の兵士から送られたという日本兵の頭蓋骨と一緒に
写った女性の姿が・・・。
お礼の手紙を書いてるところという写真でした。

理解できない・・・。

Img_0118





「本当は戦争で感謝された日本」井上和彦(著)

大東亜戦争の戦跡を、現地に行って取材され、
本にまとめたもの。
写真が多様されているので、とても分かりやすいです。

この本を読んで、井上和彦さんの動画をたくさん見ました。
取材に訪れた先で、今もなお語り継がれる日本の歌。
ラバウル(パプアニューギニア)での「もしもしカメよ~カメさんよ~」は
感動的でした。日本とちょっと違う独特のリズムで踊りながら歌っていました。
とても若い人たちが。
日本を憎んでいたのなら、日本の歌を歌い継ぐ事などしないでしょう。

この本に紹介されていましたが「ムルデカ 17805」という映画があります。
(2001年公開 ムルデカ=独立 17805は、皇紀2605年8月17日)
敗戦後、インドネシア独立戦争に関わった、2000人の日本軍兵士を描いた映画です。
約1000人の方が、その時亡くなられました。
インドネシア独立記念日の式典では、日本人が独立に貢献した事を
伝えています。

Dsc_0793


YouTube: インドネシアが世界一の親日国である理由



「ぼくらの死生観ー英霊の渇く島に問う」青山繁晴

硫黄島、ご存知ですか?
「いおうとう」と読みます。
アメリカが間違って「いおうじま」と読んだので、
そちらが定着してしまったそうです・・・。

クリントイーストウッドが監督した映画に
「硫黄島からの手紙」というのがありました。(観てないですが)
私が硫黄島という名前を聞いたことがあるのは、そのくらい。
そして最近、大東亜戦争の事を知るにつれ、
オットが持っていた栗林忠道中将の本を1冊読みました。

硫黄島は一般人は入れません。
今は自衛隊の基地になっています。

そんな中、民間人としてだたひとり、島に入る許可を取り
戦争の痕跡を見て回ったのが青山さんです。

この本は、硫黄島の事を中心に講演なさった時の本です。
沖縄戦のこと、福島原発の事にも少しふれています。
今まで知らなかった事が書かれてあって目から鱗でした。

とてもわかりやすくて、新書にしては厚いですが、いっきに読みました。
そして涙しました。

硫黄島の戦いには、2万1千人の軍人が島に渡りました。
(職業軍人は千人くらいで、ほとんどが一般の人が軍人として参加)
民間人は別の島や、東京に避難させました。
アメリカは5日で奪えるだろうと思っていたそうですが
36日間、戦い抜きました。
女性と子どもを守るために。
そしてほとんどの方が亡くなりました。
今もなお、1万人以上の方のご遺骨が島に残されたままです。

どうかこの本を手に取って下さい。
多くの方の目にとまりますように。

Img_0119_2

 

「俺、つしま」おぷうのきょうだい(著)

や、どうも。
(猫のつしま君の挨拶ですcat

夏がやってきました。
暑い・・・sweat02
まだ暑さに慣れません。
こんな暑い中、大変な経験をして
ご苦労されてる方々の事を思うと胸が痛みます・・・。
日常の「当たり前」のありがたさに感謝しつつ、日々を過ごしております。

前から気になっていた「俺、つしま」読みました。
か、かわいいheart04
そして、「おじいちゃん」の気持ちがよく分かる。
つしま君、おじいちゃんに出会えてよかったね。
一緒にごろごろするのが幸せだねshine

笑える&心あたたまる1冊です。

Dsc_0794



「特攻 最後のインタビュー」

元特攻隊員だった11名の方にインタビューしたものです。
内容が専門的で(飛行機の事など)私にとってはむずかしかったです。

上空は寒い、乾燥してるから靴に着いた泥が砂ぼこりになって舞うので
ゴーグルは必須、映画で窓を開けるシーンがあるけどあり得ない、など
知らない事がたくさんありました。

多くの方に共通している考えは、
国が危機の時に、若者が率先して行動するのは当たり前だった、という事。
どの方も、犠牲になったと思われてる方はいらっしゃいませんでした。

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムによって
ゆがめられてしまった日本の歴史。
本当の事がもっと多くの人に知れ渡るようにと願います。


つい先日、虎ノ門ニュースで沖縄集団自決の真実を知りました。
軍の命令によって集団自決した、とされていますが
事実は、軍の関与の死亡であれば遺族年金が出るので
そう証言した、という事です。
詳しくは下記のブログに詳しく紹介されていましたので
ご覧ください。
濡れ衣を着せられた方は、どれだけの苦しみを味わってこられたのか・・・。
それでも残された人達のためになるのなら、というお気持ちだったのではないでしょうか。

極東アジアの真実
沖縄の集団自決、心優しき隊長達

Dsc_0791

「子宮の中の人たち」EMI(著)

以前、ネットで見かけて
おもしろそうだなーと思っていました。
最近、古本屋さんで見つけて購入coldsweats01
とてもおもしろかったですsign01
この世に居る人は皆、こんな風に生まれてきたのですよね。
お母さんってすごい、生まれてきた赤ちゃんもすごいshine
(お母さんの陣痛より、胎児の方が数倍、痛いらしいです。)
そして、体ってすごいclover

Dsc_0768

Dsc_0769



「在日特権と犯罪」「余命三年時事漫画」

先日、虎ノ門ニュースに坂東忠信さんがゲストに出演されていて
話がとても分かりやすかったので、
本を読んでみました。「在日特権と犯罪」。
表紙のイメージと違って、文章がとても軽快で
読みやすくて分かりやすかったです。
文中にハートマークが出てくるくらいですcoldsweats01
しかしこんな特権あったら、帰化しないだろうし
悪用するだろな・・・と思います。
あんまりにもヒドイ内容。

印象的だったのは、著者が警察官時代に
左翼活動家の男性を取り調べした話。
共産党ってひどいな・・・と思います。
利用するだけ利用するんだなー。
シールズの若者も同じようなもの。
岡田君は就職できないと嘆いて
今、大学院に行ってるそうだけど・・・。
無理かも。
内ゲバの話も、こんな現実あるのかと
気持ち悪くなりました・・・。
(私は多少のグロな表現は平気な方だけど、
思い出すだけで引きます・・・。)

そして、もう1冊、「余命三年時事漫画」。
余命三年時事日記というブログがあり
ブログを始めたいきさつが
漫画でつづられています。
初代の方はもう亡くなられて
今、3代目が引き継いでらっしゃいます。
なぜ「在日特権」が今もなおはびこっているのか、
パチンコ屋が駅前の一等地にあるのか、
その原因を知る事ができます。

Dsc_0757



GWに漫画

今年のGWは漫画を読む!と決めて
2日に30冊くらい借りてきて、がっつり読みましたsmile

読んだものbook
・モンスター 全18巻
・聖(セイント)☆おにいさん 3巻~14感
・透明なゆりかご2巻~6巻(4巻~6巻はつい最近)

◎モンスター
ドイツで医者をしてる日本人が
頭を撃たれた少年の命を救った事から
過酷な運命に巻き込まれていく物語。
読み始めると止まらず、一気に読みました。
ちょっと分からない所があって、2回読みました。
この漫画は深いですね。

◎聖☆おにいさん
気楽に読めて、おもしろくて良いですnote
日本に休暇に来ているブッダとイエス・キリストのお話。
この設定がすごいshine
東京の立川で古いアパートに暮らしてて
しかも結構、切り詰めて生活してて。
日本でしかできない漫画かもしれませんね~coldsweats01

◎透明なゆりかご
産科病院でバイトを経験した著者が
経験を元に描いた漫画。
この漫画を読むと、出産って命がけだし
「子供が居たら幸せ」という
ステレオタイプな考えが、とっても浅く感じます。
そんな半端なものじゃないんだろうな。
人間万事塞翁が馬。
今の環境を感謝して、生きていくのが
人のできる事なんだな~と思いますflair

Dsc_0754

Dsc_0755